縮毛矯正よりもヘアアイロンをお勧めする理由

くせ毛に悩む方は
縮毛矯正でストレートにするのか、
ヘアアイロンでストレートにするのか
悩む人が多いと思います。
両方にメリット、デメリットがあるので、お伝えしたいと思います。

【ヘアアイロン】

メリット

・髪のダメージが弱いので、毎日色んなヘアスタイルを楽しむ事ができる。

・縮毛矯正1回分の価格程度の品質の良い物を購入すると、数年〜数十年使用できる。

・スタイリングの失敗は一日の失敗。シャワーを浴びればすぐに元通りになる。

デメリット

・ダメージが弱い分、力も弱いので、シャワーを浴びればすぐに元通りになる。毎日のスタイリングが必要。

【縮毛矯正】

メリット

・髪のダメージは強いが、その分長持ち。数ヶ月はくせが戻らない。\

デメリット

・髪のダメージが大きく、何度も同じ事をできない為、失敗すると、長期間の失敗となる。もしくは、髪を切るしかなくなる。

・髪のダメージが大きい為、パーマや、ヘアアイロンを使ったりするヘアスタイルのチェンジはあまりできない。

・髪の伸び具合、縮毛矯正の効果の持続度から、一般的に半年に一度くらい行う為、お金がかかる

という事があげられます。

例えば、縮毛矯正が一回に2万円かかるとすると、
絹女〜KINUJO〜は同じお金で、ずっと十何年も使えるわけです。

また、髪に与えるダメージは絹女は特に小さいため、くせ毛の人も日々ヘアスタイルを変え、色んなヘアアイロンなを楽しむ事ができるわけです。
絹女はカールをさせた際、
プレートが傾き、曲げる圧力によって最適な傾きになる為、従来のストレートアイロンのように角ばったカールにならず、自然なカールを作る事ができます。

その為、色んなヘアスタイルを楽しみたい人に、カールアイロン、ストレートアイロンと、沢山のヘアアイロンを必要とさせず、これ一本で様々なヘアスタイルを楽しめるよう設計いたしました。

是非、絹女〜KINUJO〜を使って、毎日のヘアスタイルを楽しんで下さい。