絹女〜KINUJO〜のスタイリング方法

絹女〜KINUJO〜は、ストレートもカールも変幻自在に操れます。
まずは、ストレートのスタイリング方法です。
温度は個人差がありますので、180℃を基準に、自分にあった温度に調整してみて下さい。
髪の毛を、最大でプレート幅ぐらいの束をつまみ上げます。

※髪の束の厚さが厚い場合は、束の中心部に熱が通りづらくなるので、なるべく沢山の髪を一度に施術しないで下さい。
次に、ストレートにしたい部分から、
束の先を少し引っ張り、真っ直ぐにしながら、
ゆっくりとヘアアイロンをスライドさせて下さい。
(同じ部分にアイロンを当てている時間は1〜2秒が適度です。)

絹女~KINUJO~ストレートのスタイリング画像

アイロンをかけた部分と、
まだの部分が分かるように
最初に髪を全て肩の前か後ろにしておき、かけた後はその部分を反対側に流しておくと、かけ忘れが無くなります。
次に、カールです。
まずは、毛先だけニュアンスをつけたい場合は、ストレートの場合と同様のやり方の後、毛先部分だけを、ヘアアイロンを横90度ぐらいの角度に傾け、その角度のままヘアアイロンをスライドさせます。

絹女~KINUJO~カールのスタイリング画像
※ヘアアイロンを傾ける時、ヘアアイロンの先を指でつまむとやりやすいですが、長時間使っている場合、ヘアアイロン本体も非常に熱くなっている場合もありますので、気をつけて下さい。

ヘアアイロンを全部スライドさせた後、カール部分を冷えるまで手のひらでカールの状態をキープさせていると、よりカールがかかりやすいです。<
強くカールをさせたい場合は、
カールアイロン同様、
カールさせたい部分から、ヘアアイロンを髪に巻きつけるようにくるくる巻いて下さい。
絹女〜KINUJO〜は、髪滑りが劇的に良いのと、プレートがカールの際は傾く設計にしているので、ストレートプレートながら、カールの際も髪が引っ掛かる事なく滑り、また、角々しいカールではなく、自然なカールに仕上げる事ができます。

“絹女〜KINUJO〜のスタイリング方法” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。