< img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=111014536248793&ev=PageView&noscript=1" />

EGG SHOTでお馴染みの光脱毛器(フラッシュ型)。
今、凄く人気ですね。

どれぐらいの頻度で行えばよいか悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

あるサイトでは、2~3カ月ごととか、あるサイトによれば、2週間後とか・・・

それぞれの情報で期間の差はあるにしても、どうしてそんなに一回ごと空けなければいけないかは、毛の成長周期に理由があります。

毛には、「成長期」、「退行期」、「休止期」からなる周期があります。
そして、脱毛は、毛が”成長期”の時にすると効果があり、その他の時にはあまり効果が無いと言われています。

毛は、身体中に無数とありますが、一本ずつ毛の周期が違う為、様々な状態の毛が生えている事になります。

その為、一回脱毛器を使っても、その時に成長期だった毛は脱毛されますが、そうでないほとんどの毛は脱毛される事が無く、そのままの状態で残ります。
完全に脱毛するには、全ての毛をそれぞれ成長期の時に脱毛をしなければなりません。

この“周期”というのは、身体の部位によって異なりますが、大体数カ月ごとに次の周期に移っていくと言われています。
その為、脱毛する頻度は、数週間に1回や、2~3カ月に1回で十分とされているのです。

家庭用脱毛器の場合、自分自身で脱毛を行う事になるので、脱毛したい箇所に隙間なくしっかり全ての部分に照射できているかどうかわかりません。
隙間が出来て脱毛器を打ててない箇所があったりすると、せっかく成長期で脱毛できるチャンスだった毛を打ち損じて、次にその箇所を打つときには、既に退行期や休止期になっていて、効果が無かったりという事もしばしばあります。
その為、家庭用脱毛器の販売ページだと、2週間に一回ぐらいという推奨が多いのです。

とはいえ、普通の家庭用脱毛器ですと、カートリッジに寿命がある為、無駄打ちをする事はカートリッジ交換の時期が早まり、コストが上がってしまいます。
エッグショットは、その点、半永久に使える(300,000ショット)寿命を持っているので、無駄打ちを気にする事なく、何度でも使う事ができます。

エッグショットのフラッシュは、肌にほとんど影響がありません。
※肌が著しく黒い場合は、肌にダメージが行く場合があります。
※肌の免疫力や肌質が著しく弱い場合も肌を少し傷める可能性もあります。

フラッシュをしてみて、特に肌が赤くなり、それが長引いたりしなければ、特に肌には問題無いと言えますので、時間があれば、出来るだけ沢山使用する事が、照射漏れ等の打ち損じを防ぎ、しっかりと成長期の毛に間違いなくダメージを与える事が出来ます。

※実際、弊社社員も、毎日とは言いませんが、時間があれば2,3日に一回くらいのペースで使っている者もいますが、肌に影響は見られません。もちろん、それで成長期以外の毛を脱毛する事は出来ないので、完全脱毛できるまでの時間が速まるわけではありませんが、2週間に一回や2~3カ月に一回ですと、絶対に打ち忘れた箇所が無いかを確認したりするのに、凄く神経を使うと思いますので、是非、EGG SHOTの半永久寿命の特徴を活かして、時間がある時にちょっとずつ行っていくというノンストレスな脱毛ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

ヘアアイロンの豆知識